忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きみがぼくを見つけた日


ヘンリーはある5歳の日から突如タイムスリップの症状に襲われる。
死んだはずの母親と一緒に過ごしている自分の姿、自分が生まれる前の母の姿。
結末を変えられないタイムスリップに嫌気がさしたある日、クレアという女性が目の前に現れる。
彼女は、未来のヘンリーと何回も合い、やがて惹かれていったという。
そんな二人に、長い時間は必要がなかった。
二人は、やがて結婚するが、突然のタイムスリップが二人の生活を次々と邪魔していく。
そして、それはクレアの赤ん坊にまで及ぶことにあった。

タイムスリップ症候群というのは面白い。たいてい、タイムスリップ物というのは、自分である程度制御できる物がほとんどだけど、彼の場合は自分の意志に関係なく(一定の傾向はある)過去の世界に飛ばされてしまう。そんな、うっとおしい能力だったが、その能力のおかげで金持ちの美人といい関係になっていく。
しかし、やはり、タイムスリップ能力は結婚生活を妨害してしまう。一緒に過ごせないクリスマス、結婚式。
そして、その能力は子供にも遺伝してしまうのだ。
タイムスリップってうとSFの要素を持つ作品が多いけど、これは完全な悲劇のラブストーリーとして書かれているため、SF好きには少し物足りないかも。
でも、泣ける作品を求めている人はたぶん気に入ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]