忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AKIRAの原型と呼ばれている童夢を読んでみた。
うーん、なんともいえない漫画ですね。
団地の中で起こる超能力者同士の戦いを何も知らない第三者の刑事達を交えて描いているんですが、どうも表現がイマイチなところが多い気がします。
例えば刑事たちが部長の話してる最中に突然立ち上がって、重要なセリフを聞いたような顔をするんですが、そのセリフがどうかんんがえても重要なセリフじゃないし、次のコマだと普通の顔に戻ってるんです。
あのシリアスな顔は一体なんのって話ですよね。
そういうところの書き分けがこの頃は未熟であったんじゃないかな?って思います。

背景とか、瓦礫の書き込みはこの頃からものすごいですね。
随所で言われているどうしたらこんな構図がけるんだってコマがあるし、壁に衝撃が走るシーンとか凄い書き込みの量。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]