忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

naz

魔法界全体にヴォルデモートの復活が知れ渡ってから、各地を放浪していたハリーの元にダンブルドアが現れた。彼に連れられてきた先にはダンブルドアの旧友であるホラスという魔法使いがいた。
ダンブルドアの必死の勧誘に負け、ホラスはホグワーツの魔法薬学の先生になるという。
ハリーはダンブルドアから、ホラスはヴォルデモートについて重要な情報を握っていることを教えられ、
それを聞き出す役目を受ける。
一方、マルフォイもヴォルデモートからある役目を承っていた。

6作目になるこのシリーズ。原作はすでに5年前に読んだが、正直今回に関していえば、映画のほうがおもしろい。前作までは、原作のシーンをぶつ切りに処理していたため、所見の方置いてけぼりのような内容だったが、今回はさすがに学習したのか、はたまた監督・脚本・演出家の腕がいいのか、原作のいいところだけを残し、それでいて、ギャグシーンで会場の笑いを誘うといった娯楽映画としての役目を見事果たしている。

個人的に思ったのは、今作はハリーたちの年齢のせいでもあるがキスシーンがいっぱいありすぎ。
原作でもこんなにあったかなぁ?ってぐらい。特にロンのファン的なやつが、いちゃいちゃしすぎだった、
しかもあまりかわいくない。(T_T)


あと、ヘレナ・ボトム・カーターが最高でした。

そんな映画。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]