忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日見た映画
露出狂女とその他

宇宙嵐の影響により、超能力が使えるようになってしまったリード、スーザン、ジョニー、ベンのお話。

スパイダーマンやXメンでおなじみのマーベルコミック原作のアクション映画。
炎を操るジョニー、光を操るスーザン、岩のような体と怪力を持つベン、そしてゴムゴムのリードの4人はファンタスティク・フォーとして、正義の戦いに身を投じるようになるまでの過程をこの映画は描いている。

本来、正義の味方といえばスパイダーマンやバットマンのように素顔や素性を隠して活躍していくものだが、ファンタスティクフォーは大衆に素性がばれている珍しいヒーローである。

・リードは科学バカで鈍感の天才科学者。こいつのゴムゴムの能力は某海賊に負けず劣らず、ひょっとして元ネタか?主人公なのにあまり語ることがないのはいかに?

・ヒューマン・トーチことジョニー。姉のスーザン同様大の露出狂である。全身炎に身をまとい空を飛んだり、太陽ごっこをするのが趣味。
ベンとはアッー!仲間。正直、万能すぎる能力を持つ。ジョジョで言うアヴゥドル。だから、すぐ死にそう。亜空間に飲み込まれて。

・岩男ことベン。表面のせいでガールフレンドに嫌われ、パンケーキを一杯食う悲しい男。一瞬モーフィアスに見えたのは僕だけでいいのです。
体内構造まで変化してるのは、もはや超能力とはいえないのでは?

・露出狂ことスーザン姉さん。インクレディブルでも元ネタにされてた得ろ能力を持つ。スーザン役の女優さんは美人なのに加え、サービスシーンがあるので大好きです。ああ、次は脱いでくれ。

対する敵はリードの大学時代の同級生で、体の金属に雷を帯電させて攻撃する科学者Dr.ドゥーム。
主人公リードのせいで会社の株が暴落した腹いせに(といってもこいつが悪いんだけど)ダークサイドに落ちてしまう、
こいつが後半で被るマスクは、スパイダーマン3で出てきた気がする。
同じマーベル映画ということで、お遊びだろう。
ところで、こいつがザ・シング普通の人間に戻した理由がよくわからん。
なんだ、電気を吸収したかったのか?
だったら、発電所行けばいいのに。

マーベル映画の中で一番好きかもしれない。
今年公開予定の続編も期待してます。

PS。映像特典として入っていたプリズンブレイクが予想以上に面白かった。これは見なきゃ損かもしんないよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]