忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [431]  [430]  [429
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミリオンダラー

娘と疎遠の老トレーナー【フランキー】が経営するジムに一人の女性が無断で入ってきた。
彼女【マギー】は31歳で女性ボクシングの世界チャンピオンを目指すため、彼にコーチをつけて欲しいと頼む。
彼女の年齢と女性だからという理由で最初は断る彼だが、日夜頑張る彼女に彼は心が折れて引き取り先が決まるまでトレーナーをすることに。
彼のコーチで次第に才能を開花していくが・・・・。


ラストが悲惨であると言うコトで借りてみた。
単なるボクシング物ではなく、家族愛、安楽死問題をも取り入れた非常に考えさせられるヒューマンドラマであった。
さすが、クリント・イーストウッド。
ボクシングのシーンは本番さながらのスパーリングだったらしく、それゆえボクシング映画としても非常に見ごたえがあると思う。

世間では色々と物議をかました最後の安楽死問題について。
マギーにとってたった一つの生きがいであるボクシングを奪われ、
グータラのクズな家族に利用されかねないとなると、死んでも生きてもマギーにとっては悲惨であったろうし、舌を噛み切るほどの絶望を感じていたのなら、あの決断は正しかったと思う。しかしながらマギーを絶望から解放したと同時にフランキーには死に対する罪の意識が生まれてしまった。最後に彼は行方不明になるが、自分の罪に対する答えを探しに行ったのだろうか?

クリント・イーストウッドばかり目立ってしまうが、モーガン・フリーマンも相変わらずいい演技している。
是非見て欲しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]