忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカVSフランス
姉ロクサーヌを訪れて、フランスまでやって来たイザベル。
家庭円満のはずの姉の家は、旦那が愛人を作って家を出て行き波乱の真っ最中。
小さい娘ともうすぐ生まれる子供、そして財産配分と次から次へと出てくる心配に姉は情緒不安定に。そんな彼女をイザベラは面倒を見る傍ら、しばらくパリに滞在することにした。

姉とは正反対の性格のイザベルは、パリジェンヌな生活を大いに満喫し始め、妻帯者の外交官と"愛人契約"まで結んだ。そしてあろうことか、その人物とは、シャルルの叔父であった……。



アメリカVSフランスのカルチャーギャップをテーマにしたラブコメ・・・ラブコメディーなのか?

オフランスを舞台にアメリカ美女姉妹がアメリカンクオリティーを発しながら、一家の宝である絵を守ろうと頑張る反面、パリも満喫しちゃいました~って映画ですよ。

見終わった後、これはオフランス映画なのだろうかと思ったが、合作映画だったのか。
道理で、フランス臭い演出を出してると思った。
映画の中のオフランス人は政治家のスキャンダルにご熱心でお金のコトはタブーであると描かれていたが、ホントにこんな人ばっかり?
だとしたらやりづらい人たちだ。

妹さんはすぐに人と寝る尻軽女に見えた。
だって、その日あった男と寝ちゃうんだもんね。
そして、愛人契約を結ぶ・・・。
パリを満喫しすぎなイザベルさんでした。

映画としてはあまり面白さを感じなかったが、まぁ主演女優のお二人が美しかったから良しとしますか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]