忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蝶の舌の話を覚えているかね?
喘息もちで一年留年したモンチョは学校が怖くてたまらなかった。
そんな彼に優しく接してくれたのはグレゴリオ先生だった。
モンチョは先生や友人達との経験を通していろいろなことを体験し、
恋をした。
しかし、やがてスペイン内戦が始まり、先生は共和党の一味として捕らえられていく。モンチョはさよならの代わりにある言葉を叫ぶ。

公式ページ:http://www.asmik-ace.com/Butterfly/

初めてのスペイン映画はこれ。
一人の先生と生徒のひと夏の出会いと別れを描く。
一件この物語はモンチョだけに焦点を当てているようにみえるが、モンチョの兄アンドレスももう一人の主人公と言えよう。

モンチョのよき兄として振舞い、音楽団員の一員として頑張りながら、将来は中国人の女性と結婚することを夢見る青年。
旅先で出会った口の利けない中国人の女性に人妻でありながらも心を奪われ、やがて訪れる別れの際に失恋の涙を流す。
そして、スペイン内戦でアカとして捕らえられた人たちの中に、仲の良かった楽団員を見つけた彼の言葉に出来ない思い、そして、本心ではない言葉をぶつけてしまった苦痛。
主人公で描写し切れなかった部分を見事にカバーしている。


最後の終わりの切り方は少し間を持たせずにさっと終わらせとけばよかったと思う。
むしろ、顔のUPより在り来たりだが、モンチョの後姿から遠ざかっていく車をフェードアウトしながら撮るとか・・・・ああ、羊達の沈黙みたいなED。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]