忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アザーズ

1話「囚われた者たち」
目が覚めたジャックは、巨大な水槽の中に閉じ込められていた。
薄暗い部屋、そしてスピーカーからかすかに聞こえるソーヤ達の声・・・。

2話「ガラスのバレリーナ」
ヨットの上でのろしを焚いてジャックらの帰りを待つサイード達。サンの体調を案じるジンが引き返そうと訴えるが、ジャックの帰還を望むサンは、サイードに協力する。程なく、3人は桟橋を発見。サイードは、今は使われていない廃れたものだと言うのだが…。

3話「次なる導き」
声が出なくなったロックは島と話をすると、一人テントに篭ってしまう。
トランス状態の中、ある人物が意識の中に現れ、次なる導きを得たロックはチャーリーを連れて、ジャングルのある場所へと進む。

4話「自らのために生きよ」
ソーヤーは、何とか脱出しようと作戦を練る。しかし、その一部始終をモニターで監視していたベンに阻まれてしまう。暴行を受け、失神したソーヤーが目を覚ますと…。

5話「懺悔」
朦朧とする意識の中イェミの幻覚に懺悔をするように促されるエコー。
サイード、ロックと合流するのも束の間、あの黒い霧を追いかけて姿を消してしまう。

6話「誓い」
ソーヤーとケイトが労働を強いられているところにアレックスが現れ、二人の救出を試みる。「ヤツらを信用するな」とケイトに告げる彼女の想いとは…。

7話「偽りの場所」
ベンの命と引き換えに、ケイトたちを逃がすよう要求するジャック。
ケイトたちは、アレックスの恋人を救出するため、ある施設へと近づいていた。

感想:シーズン2の最後で他のもの達に捕まったジャック達は、
水槽やら動物園に閉じ込められてた・・・なんてのがシーズン3の始まりです。
シーズン2の時点でキャラの半分が空気扱いでしたが、さすがに脚本の人も気づいたのか、シーズン3では結構分け隔てなく出番あるような気がします。ただ、デズモンドがでしゃばって来たり、新キャラのカップル二人はなぜいるのかわからないぐらい空気だったり、ローズとバーナードって誰?だったり、エコーさんが早々とご退場したりと、荒なのか、はたまた方向転換なのか脚本家の苦労がにじみでてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]