忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土悪魔と髭

青年ウィルは天才的頭脳を持ちながら、幼少時の虐待のせいで人との親密な付き合いが出来なくなっていた。
そんなある日、MITの掃除夫として働いていたウィルは、黒板に書かれた難しい証明をひそかに解いているところを教授に見つかってしまう。
彼の天才的頭脳に気づいた教授は、仮釈放を条件に、数学の証明の手伝いとセラピーを受けるよう命じる。
最初は嫌々ながらセラピーを受けるウィルだが・・・。


マッドデーモンの出世作。
英会話の授業の時に見せてもらったのだが、そのときは途中までしか見れなかった。
ものすごく続きが気になりつつ1年の月日が流れ、
このたび、TUTAYAの払い下げVHSに100円で投売りされてたのを確保してみました。

そんなん知らない?ああ、そうですか。

さて、この映画の内容のお話です。
天才的な頭脳を持つウィルはいつも悪友達とバカをやりながら、内心孤独な日々を送っていた。
ある日、ハーバート大学付近のバーで魅力的な女性スカイラーに出会う。
お互い付き合うことになった二人は、楽しいデートを繰り返すが心のどこかでは打ち解けられずにいた。
過去の虐待のせいで人と密接な関係を気づくことが出来ないウィルは、心にも無いことを言って別れてしまう。

セラピーのショーンは、「君はたくさんの情報から知識を豊富に持っている。そのせいで全てを知った気になっているが、物事には経験したり、実際に感じてみないとわからないことがある。」
とウィルを諭した。
これは我々ネットワーク社会に生きる人間達にも言えることではないか?

ウィルは、幼少時の経験を克服し、一人の女を追っかけにカリフォルニアに行った。
自分のやりたいことがわかったのだ。少なくとも、今の彼に迷いは無い。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]