忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世は23に支配されている。
動物管理局に勤めるウォルターはある日、ネッドという名の犬を取り逃がしたことからすべてが崩れ出す。
妻から、23という題名の赤い背表紙の本を薦められた彼。
読み進めていると、主人公の生い立ちが自分にそっくりであった。
そして話に頻繁に出てくる23の謎。
話を読み進めて行くにつれ、彼もまた23の悪夢に取り憑かれていく。


また、このオチか!



この映画をホラーだと思った方、俺を含めてご愁傷様です。
見る前は、呪いだとか、23にまつわるいろいろなこじつけとかで、かなり期待していたんですが、まさかまさかのこのオチ。

どんなオチだといわれると、「シークレットウインドウ」とか、「ハイド・アンド・シーク」とかを挙げさせていただきます。

要は、犯人は主人公オチというありきたりにもほどがあるクソみたいなオチでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]