忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バベル

モロッコの奥地、すれ違いの夫婦を襲う一つの銃弾。

その銃弾を撃ったのは、一人の少年。
ほんの出来心から放たれた弾丸。

その銃を譲ったのは一人の日本人。
聾唖の娘とのすれ違いに悩む男


菊池凛子は果たして脱ぐ必要があったのか?

重苦しいテーマの中に秘められた、監督の性的衝動!!


なんてね。

この映画はモロッコ、アメリカ、メキシコ、日本の4つの場所でのすれ違いの家族を一発の銃弾が結ぶ、家族とは何かという映画だと思う。

バベルというのは、かつて天まで届く高い塔を作るという人間のおこがましい行為に神が怒って、そこにいる人たちの言葉をバラバラにし、塔が作れなくなってしまう話だ。

そんな言葉の不統一を家族の不統一と重ね合わせて、このタイトルが付いたのかもしれない。

しかし、メキシコのおばちゃんのパートはイランかった気がする。
他の3組は銃がらみだけど、おばちゃんはただの乳母。
そして、やったのは国境を乗り越えて国外退去されたこと。
一体何のためにこのおばちゃんパートを入れたんだ?
確かに家族との通じなさは、甥や、預かってる子供達がどっか行った所で描かれてるけど。

あと、チエコが歯医者を誘うのも助長なシーンのような気がする。
というか、こんな女子高生いねぇえよ!
チエコの異常性を描きたかったのかもしれないけど・・・。
そのせいか、ヘアヌードシーンは気味が悪かった。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]