忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの戸棚に埋もれていた映画シリーズ。(略して、TU映画)
多分親父のです。勝手にシリーズ化。

ロボお
新麻薬"ヌーク"の登場と警察のストライキにより、デトロイトの治安は悪化の一途を辿っていた。
ロボコップと相棒ルイスは"ヌーク"をデトロイトに持ち込んだ麻薬組織のボス「ケイン」を追うが、逆に破滅的な打撃を受けてしまう。
一方、オムニ社会長はデトロイト市乗っ取りを企み、新型ロボコップの開発に躍起になっていた。

ロボコップで一番スプラッター色の強い作品だと思う。
内通者の警察官の腹を生きたままメスで切り刻んだり、ロボコップの体をドリルとかでバラバラに切り刻んだり、女幹部の首をグキって捻じ曲げたり。

中でも一番グロイのは、麻薬組織のボスの脳を取り出すところ。
この脳みそがロボコップ2に入れられるんだけど、その前に試験管の中に入れられちゃうの。試験管の中で浮かぶ脊髄と神経と目玉が繋がった脳みそ、見てるだけで気持ち悪い。
(ただ、今改めてみると、どうにも偽者臭い感が)

ロボコップはTVシリーズを最初に見たせいか、どうも喋り方が変だ。
完全にマシーンのような喋り方である。温かみがない。
これが最後のシーンでちゃんと悠長に喋れるようになっているのを
さらに印象付けている。

マーフィーは体がメカでも、やっぱり彼は人間なのだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]