忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少佐がCG
13年の月日が流れて、再びあの作品が劇場で公開されることになろうとは・・・。

初日から大混雑でした。3時の部はすでに完売。5時からの部も、2時間前なのにすでに混雑マークでこれは見れるか怪しいぞぉな雰囲気でしたが、後ろの席が空いてたみたいでラッキーです。(席の位置はあまりよくないが)


元の作品を見たのは確か2年前、もうずいぶん見てないので細かい部分とか忘れてしまってて、冒頭のシーンとかこんなのあったかなぁ?なんて、少佐のビルからのダイブシーンしか覚えてないでやんの、俺。
あのシーンは全部CGにしたのは失敗だと思う。少佐は元のセルアニメでよかった。背景CGで少佐だけアニメってのは浮くと思ったんだろうが、
あのダイブシーンはセルアニメだからいいんであって、CGで再現されても、どうにもかっこよくない。
同様に、水中に潜るシーンもなんか駄目だった。
こちらの場合は少佐の目がはっきり言って手抜きだ。
ちゃんと作りこまれてない。昔のゲームのCGキャラクターといった感じだ。あと、人形遣いの声を榊原良子に変えたのは、個人的な意見かもしれないが、微妙だった。監督が言う妖艶という感じよりはどちらかというと、科学者が喋ってる感じ。「私は情報の海で生まれた生命体だ。」声のトーンもなんか違和感が・・・。

批判ばかりなんかもあれなんで、良い点も。
全体の色彩バランスが青からオレンジ・赤系統になったことによって、
質感に重みが出た気がする。でも、俺は青の方が好き。
ヘリが、イノセンスのようにCGになっており、かなりカッコ良くなって居る。あの鳥のような翼はめっさかっこいい。
あと、最後の都市がすごくヤバイ。都市自体が一つのネットワークであることの表現を向上させてある。
EDも新録かな?かなり音質が良かったけど、これも6.1の力なのか?

元がかなり面白い作品というか、好きな作品なのでやはり前と比べてしまうが、見に行く価値は十分にあると思う。あの大画面であの映像が見れるのだから。また、BDやDVDで出るときは、ぜひとも新旧両方とも収録してほしい限りでございます。

パンフレットについても述べておくと、新旧二つ付いてるので結構な読み応えがあると思いますが、1500円とパンフレットでは破格なお値段でちゃっかり2冊分取ってるという・・。
このページ数なら700円でもいけただろうに。おまけに、なんばパークスシネマでは、ポイント交換景品の対象外だという。これから買う人は余分にお金を持っていくこと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
トラバ御礼。僭越ながらこちらもトラックバックさせて頂きました。
まあなんだかんだ、「攻殻」をスクリーンで観れたということが、得難い幸せだったと思いました。
パンフを買う金があればさらに幸せだったんですが…
kide URL 2008/07/16(Wed)00:14:15 編集
パンフは高い
コメントありがとうございます。
あのクオリティーを劇場で見れるって監督はニクイことしてくれますよネェ^^

パンフは高いですから、買えなくても仕方なかったと思います。(持ち合わせが無いよ。
ヘルメス 2008/07/16(Wed)12:41:07 編集
無題
攻殻は1.0でもCGだよ
攻殻さん 2008/08/21(Thu)07:06:47 編集
無題
>>攻殻さん
ご指摘どうもです。
記事の方のCGは3DCGの意味合いの方で使ってます。

紛らわしい表現でした。申し訳ないです。
ヘルメス 2008/08/21(Thu)21:59:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」映画感想 (Wilderlandwandar)
ご存知、押井守監督の代表作。 なんと「最先端の技術により、映像と音声をリニューアルして再公開。」だそうです、今日から公開
URL 2008/07/14(Mon)20:13:02
攻殻機動隊2.0―GHOST IN THE SHELL再考。 (REALTIME FREAKS)
件の「攻殻2.0」、思った以上に良かった。 注意:以降の記述で物語・作品に関する核心部分が明かされています。 ―――― 映像的・音響的なリファインに関しては特に言うことは無いが、「人形使い」に榊原良子という「女性」を起用したという点が面白い。新旧どちらも..
URL 2008/07/16(Wed)00:08:14
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』2008・7・20に見ました (映画と秋葉原と日記)
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』  公式HPは有りません(7月12日公開) 但し8月1日公開の押井守監督最新作『スカイ・クロラ』の 関連HP上での告知ページはこちら ←クリック ●あらすじ 西暦2029年。あらゆる機能、情報が地球を覆う電脳の世界。公安9
URL 2008/07/23(Wed)21:00:04
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]