忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10巻はロックとジャックメインのお話が収録。
19話「啓示」
ロックとブーンは例のハッチを壊すことに必死になっていた。
特にロックは次第に自分の足の感覚が消えていき、やがて元の車椅子生活に戻るのではないかと恐れていた。
ロックはある晩、島にプロペラ機が墜落する夢を見る。
これをハッチを開けるための島の啓示だと思い、ブーンとともにその方角に向かうが。

髪が生えたロックさんを見れる日。しかし、あの両親は酷いネェ。
実の息子を騙して腎臓を取るなんて・・・。
しかし、ソーヤさんは遠視ですか。サイードもジャックもメガネを作ってやるなんてすっかり打ち解けてるみたいだね。


20話「約束」
ロックに運び込まれてきた血まみれのブーン。
今すぐにでも治療が必要だが、輸血の方法が見つからず、状態は次第に悪化していく。そしてクレアの陣痛も始まり、ジャックたちはそれぞれの対処に奮闘する。

プロペラ機から落ちたブーンさん。遂に退場の日が来てしまいました。
足を切り落とされるぐらいなら自ら死を選ぶ。尊厳ある死ですが、ジャックはこれに納得がいかないようで突然消えたロックを探しに行きます。

クレアの方は遂に待望の赤ん坊が生まれます。産むことを突然嫌がるクレアですが、ケイトの説得により無事出産。
運命の島で生まれたこの赤子が今後どのような形で話に関わるのか非常に興味深い。

後ジャックって結婚してたんだ・・・。

PR
9巻はジンとハーリーメインのお話が収録。
17話「沈黙の陰」
マイケルが作ったイカダが何者かによって燃やされた。容疑はジンに降りかかり、本人も逃げるようにジャングルの中に入って行く。
妻としてサンに決断の時がやってくる。

遂に、サンが英語を喋れることをみんなにバラす回。
こういう展開は予想していたけど、ちょっと早かったなぁ。
しかし、ジンのあの血は人を殺したからじゃなかったのか。
どんどん、話の大筋が繋がっていきますネェ。
放火の真犯人は意外な奴。灯台下暗しダネェ。

18話「数字」
イカダで脱出した後の救難信号を出すにはバッテリーがいる!
そのバッテリーを謎のフランス人女性から貰おうと提案するジャック。
サイードは無理だと言うが、ハーリーは彼の手にある地図に書かれた数字から自分の過去を思い出す。

ハーリーが億万長者だったとは。しかも、それは呪われた数字のためだったとはねぇ。
「4 8 15 16 23 42」なんだろう気になるなぁ。
結局、フランス人女性も犠牲者だったってことか。
島のハッチにもこの数字が刻まれてたってコトは、やはりこの島は
呪われているのか?

「守るべきもの」
ジャングルの中を徘徊していたところを発見されたクレア。
彼女は自分たちのことを何も覚えてなかった。
クレアを囮にしてイーサムをおびき出そうとするジャックたちにチャーリーは大反対。そして悲劇は起こる。

あらすじ見たらてっきりクレアが死ぬような書き方でしたが、無事生き残ってて良かった。
それにしても臨月なのに走って大丈夫なんだろうか?
チャーリーは最後イーサムを殺してしまったが、あの過去と精神状態なら仕方ないかな。

最後にピーナッツクリームを思い出すクレアはやっぱりかわいい。

「最後の言葉」
ソーヤーの防水テントをイノシシが持っていってしまった。
怒ったソーヤーは報復しにジャングルの中に入っていった。

ソーヤーの過去話。両親の復讐を果たすコトが出来たと思ったら、使われただけでした。残念。これは、間接的にジャックの父親が殺したことになるのか?こんなトコに接点があるとはね。ひょっとして、ソーヤーは全員と接点があるのかも・・・?


今回はブーンとマイケルガメインの二本。
13話「絆」
ロックと一緒に謎のハッチをひそかに掘り続けるブーン。
妹にハッチのコトを喋ると言うと、突如森の中に置き去りにされてしまう。
耳を済ませると聞こえる妹の声と、凶暴な雄叫び。
この二つにブーンは立ち向かわなければならなかった。

ここでシャノン降板かと思いきや、夢オチでした。
何たる孔明の罠。あの幻覚は頭に塗ってた薬のせい?それとも、森の力なのか?
それにしても、やっぱり義理の妹と出来てたのね。

14話「運命の子」

ロックと仲良くしてるウォルトに嫉妬したマイケルは、息子には二度と近づくなという。
息子にこの島の生活は悪影響だと考えたマイケルは、イカダを作ることを提案するが、まったく相手にされない。
一方、ウォルトは森の奥に進んでしまい・・・。

前回の話からすっかりロックの弟子的な存在になったブーン君。
その忠実な働きぶりは、マイケルに番犬かと言われるほど。
前のゲームの時から、何かおかしいと思っていたが、ウォルトに不思議な力があるとは・・・。ひょっとして、この島にきたのもウォルトが絡んでるのか?


6巻目は、チャーリーとクレア救難のお話と、ケイトの過去についてのお話。
11話「見えない足跡」
前回、乗客名簿に載ってなかった男イーサンに襲われたクレアとチャーリー。
ジャックたちは、捜索隊を結成しジャングルの中の足跡を手がかりに
いなくなった二人を探すことに。
この結成時にマイケルはロックに足手まといといわれ、馬鹿にされたと愚痴をこぼす。
前、足手まといになったくせに何言ってんだこいつは?
ジャックは、過去の出来事が引き金になって、チャーリー達を探すのにかなり無茶をします。
途中、ロックと二手に分かれて疾走。うっかり転がり落ちた先にいたのはイーサンだった。
一方その頃、ロックとブーンは地面にあるものを発見する。
チャーリー降板かと思われたが、生きてました。
プリズンブレイクの監督なら絶対殺す所です。
12話「ケースの中の過去」
森の中、食料を調達しに来ていたケイトは、付いて来ていたソーヤと一緒に水浴び。ケイトの紐パンがなんかエロイ。水深く潜ってみると、底に水死体が眠ってあった。座席下のジェラルミンケースに必要以上に執着するケイト。果たしてあの中身は?
LOST5巻目はザイードとクレアがメインの話が収録されています。
8話目の最後、仲間達と離れて島の地図を作ろうと海岸沿いを歩いていたザイードは砂浜で森林へと続く縄を発見した。
その縄を辿っていく最中に罠にかかってしまい、気が付くと何者かに拘束されていた。自分を拘束した相手はなんと、16年間SOSを出していたフランス人女性その人だったのだ。
彼は、彼女の誤解を解こうと努力するが・・・。
その頃、洞窟の面々はハーリーが作ったゴルフ場で久し振りの休息を楽しんでいた。
普段厳しい顔のジャックもこの時は楽しそうに笑っていた。

夜、クレアは自分の子供が危険にさらされる夢を見た。
出産が近いため、ジャック達はストレスによる早産を心配するが、クレアは大丈夫だと言い張る。
だがある日、何者かにお腹の子供を殺されそうになったことから、遂にパニックに。
ハーリーは犯人探しにため生存者リストを作成するが、なんと、乗客にリ
ストに載ってない人物が・・・。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]