忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LOST4巻目はソーヤーとチャーリーがメインの話。
チャーリーは麻薬と引き換えにギターを手に入れたが、
ついに禁断症状が出てきてロックに麻薬を返してくれと頼む。
ロックは、「麻薬をくれ」と3回言えば返してやろうと、チャーリーの忍耐を試す。
そこで、起こったのが新たな住処での落盤事故。洞窟の中に閉じ込められたジャックをみんなは助けようとするのだが・・・・。

2話目はブーンの妹のシャノンが喘息の発作を起こして大変なことに。
ブーンの話によると、どうやら憎まれ屋のソーヤーが持っているとのこと。
ジャックはソーヤーに薬を出すよう求めましたが、ソーヤーは相変わらずの反応で、とうとう殴り合いに。
前々から確執があったザイードも加わって、ソーヤーから薬を取りもどそうと拷問にかけることに。
ソーヤーが人から憎まれたがるのは彼の過去にあった。
彼は詐欺師に自分の家族を滅茶苦茶にされたにもかかわらず、
自分がその詐欺師と同じことをしていることに傷ついているのだった。
彼は最後にその詐欺師に渡すはずだった手紙を燃やす。
その時、彼は何を思っていたのだろうか?
PR
TUTAYAの半額キャンペーンを利用して、ずっと前から見たかったERの第一シーズンを借りてきました。

噂のグリーン先生、想像通りの人でいい感じです。
ダグラス先生ことジョージ・クルーニーも白髪が一本も無く若いですネェ。
スーザンもまだお姉さんって感じで綺麗です。
新米カーター君はシーズン10以降を先に見てるので、ちょっと違和感あるなって感じ。でも女好きは変わってないみたいです。
ベントン先生の声、大塚明夫さんです。患者に大塚周夫さんがいてちょっとニンマリしてしまいました。親子共演ですよ、皆さん。

今やってるシーズン11と比べるとやっぱり、初期の方が面白い感じです。(別にシーズン11がツマランと言ってるわけではない)

初期のメンバーは脇役にも味があっていい。
個人的なお気に入りは、おばさんの看護婦,リディアがお気に入り。
シーズン10では見かけなかったから、いつか去るのか?
DVDボックス買おうかな?
LOST三巻目は、ジャックがメインの話と、韓国人のジンとサンの二人がメインの話の二本立て。

ジャックの前に現れる死んだ父親の亡霊。
幻覚だと思っていたが、見つけた棺おけの中には何も入っていなかった。
ということは、ロックが言うように本当にここは奇跡が起こる島なのだろうか?
しかし、ブーンさん。いくら水が置いてあったからって勝手に持っていくのは少し軽率すぎやしませんかい?

韓国人のお二人、実は英語が喋れたら面白いのにって思ったら、なんと本当に喋れるんでヤンの。(嫁さんだけだけど)
どうやら、海岸に残る組と洞窟で暮らす組に別れる見たいです。
ジャックとケイトの意見は正反対。ケイトの過去は一体?


C演習の課題のため、せっかく休日返上して大学までいったのに自習室開いてないでヤンの。

仕方が無いので、図書館でLOSTを見てました。

前巻から謎の人物として登場したロックさんの正体が遂に明かされる2巻目。
大佐なんて呼ばれてて、ナイフを一杯持ってるからてっきり軍隊の人かと思ったが、何のことはない。ただのかわいそうなおっさんでした。。・゚・(ノД`)・゚・。 。

同僚からバカにされ、愛してる女性からはお客様としてしか見られてなく、挙句の果てに車椅子のためツアーに参加できず帰国。
おいおい、戦闘のプロだと思ったらずいぶんとまぁ、悲惨な生き方を経験してらっしゃる。

で、例の飛行機墜落後、目が覚めるとなんと足が動いた!
おっさんはこれを奇跡と信じ、ニヤリと笑うのでした。

今回の個人的要注意点。
謎の巨大生物はなぜロックを襲わなかったか?
そして、なぜロックは巨大生物のコトを仲間にいわなかったか?
ジャックが見た人影は?
好きな子の名前をグーグル先生で検索したら、同姓同名の人が思いっきり叩かれてて(しかも男)正直引いた10分前。

そんなことはどうでもいいのです。
いつだって風は吹くのです。

ただ皆さん、これは無いでしょう。
皆さんとはお互いのほくろの数まで知り合う中なのに、
なんで、知らせてくれなかったんですか?

ER11が放映中だってコトを。


ホントに昨日TVつけたらびっくりこいたよ。
エリザベス先生映ってて、しかも降板!

俺のお気に入りのキャラがぁ~~~。
でもインドことニーラが出てたので、それだけで僕は満足です。

ED時、エリザベス先生の所だけ退場シーンになってたけど、
11から?
それともエリザベス先生だから?
プリズンブレイクシーズン2見てます。
脱獄した時点でPrison breakじゃないだろ!って話ですが、
「家に帰るまで遠足は終わらないのと同じく、うちに帰るまで脱獄は終わらない」ってことで納得してください。

シーズン1では、刑務所内でのエピソードがメインでしたが、シーズン2からは脱獄モノでおなじみの追うものと追われるものの逃亡劇がメイン。

新キャラのマホーン捜査官がこれまた濃い奴で、頭はいいんだけど精神異常で、安定剤をいつも服用しているというキャラクター。
この捜査官に次々と脱獄メンバーが殺されていき(逮捕じゃないんだぜ?射殺だぜ、射殺)、マイケル(主人公のコトね)達の行く手を阻んでいく。

また、シーズン1で出てきた鬼教官べリックも責任と今までの悪事がばれて、ニートになったことをきっかけに、マイケル達にかけられた賞金目当てに追ってきます。このニートうぜぇぇぇ。

それにしても、シーズン2は人死にすぎ。
まさか、シーズン1でレギュラーだったあの女の人も死んじゃうとは・・
展開が予想出来ません。
個人的にスクレには生き残って欲しいが・・・・。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]