忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイケデリック

アリプロの新アルバム本日発売。
私の元にも朝早く届きましたよ。(今回は遅れなかった。コノザマ見直したぞ!)

さて、今回のアルバムについての感想ですが、歌詞カードは真っ白なのに曲の方は真っ黒。アリカさんの声が些かに変わっていた。今までの曲とは少し違ったメロディーといった感じです。
曲ごとに評価しますと、

1.青嵐血風録
大和大和というが、そこまで大和か?って感じ。
でも、このアルバムの中では好きなほう。

2.暗黒サイケデリック
まさに暗黒。アルバムタイトルを飾るだけはある。
ただ、メロディーが今ひとつ慣れない。

3.CYBER DEVILS
これもメロディーが独特。
サビが少女貴族っぽいですが、個人的にハズレ曲です。

4.胡蝶夢心中
唯一元ネタの文学作品がわかる曲。
ディタレントみたいな・・・悪くはないです。

5.纏われし者ら
一瞬、また中国語か?って思ってしまうほど、歌詞の漢字率が高い。
内容は普通です。たぶんスルメ。

6.欲望
食われちまった。
結構好き。

7.暴夜layla幻談
サロメティック・ルナティックのような期待したら、
それ以上のものでした。素晴らしい。

8.六道輪廻サバイバル
このアルバムで一番気に入った。
発売前から気になってた歌だったが、期待通りの内容。
大当たりです。

9.若い死者からのレクイエム
鎮魂請的なものを期待していたら、おもっきり肩透かしを食らってしまった。
私的に大ハズレです。

10.gai desespoir (inst.)
いつもインストゥルメンタルには満足させてもらってますが、
今回はちょっと・・・・。
悪くはないんですけどね。

なんとなく、暗黒とか闇とか歌詞の中身が陳腐担ってしまってきているのが残念。ただ、以前まで薔薇がよく歌詞に出ていたので、もしかすると、アリカさんのブームなのかもしれない。

今回は、期待しすぎると肩透かしを食らうかもしれません。
明るい曲はもう歌わないのかな?

※ジャケット画像は好事家ネット様より転載させて頂いてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]