忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は久し振りに高校時代の友人TAKOYAKIさんからメールが入っていた。なんでも同窓会があるらしいとのコト。

高校時代といえば、同クラスメイトに非常にウザイ人間がいたため、あまりいい思い出がない。
ましてや、うちのクラスは理系文系合同クラスナわけでして、文型の連中とは授業の殆んどを別に受けていたため、実質的な顔合わせは大きい行事やホームルームぐらいでしかないので、ドンナ人間がいたかなんてブッチャけ覚えていないわけである。

メール主のTAKO(略)君も行かないそうなので、私も丁寧にお断りすることにした。私だけが参加ところで、向こうに気を使わせたり、私の心の古傷が開いてしまうだけだと思ったからである。

同窓会なんて中のいい人間だけでやればいいと思っているし、
別に記憶にない人間と無理して会うことはないと思うからだ。

っと、こんな理屈臭い理由を書いているが、本当の理由は同窓会にでると、とある人物を殴らずにいられないからだと思う。

人間誰でも、人生一回は大嫌いな人間と遭遇すると言われているが
奴は私にとって、ハブで例えるマングースであり、ネズミで言う猫なのだ。奴の金切り声を聞くだけで、腸が煮えくり返り
、何かやるたびにぶっ殺してやりたくなる。
思えば、奴とは初対面の時から嫌悪感的なものを本能的に感じ取っていたのかもしれない。絶対に友達になれないと思ったし、なりたくもなかった。非常に気に入らない。何もかも。考え方、容姿、性格全てを否定したいほどだ。幸い、高校を卒業してからは奇跡的にも私の目前から姿を消してくれたのだが、同窓会!、馬鹿を言っては困るよ。
そんなもの精神汚染をしに行くようなものじゃないか。
上の理由を100歩譲っても私は絶対に行かないね。
頼まれたって行ってやるものか。

ここまで自分が書いたのを読んで、なんか洋書の翻訳臭い文章だなと思ったところで今日の日記はおしまい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]