忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬とネコ


世界征服をたくらむ猫達とそれを阻止するワンコ達との戦い(棒読み


犬とネコが人間達の知らないところで世界を救うため戦う映画・・・

これ、劇場の予告ではものすごい面白そうだったのだが、この前テレビで見たとき壊滅的なつまらなさだった。

普通、コメディ映画は吹き替えでの方がおもしろいのだが、この映画はああえて、こう言いたい。


吹き替えじゃなきゃつまらん!!!

ほんとに、吹き替えあっての映画だよこれ。
時代遅れのギャグと笑うに笑えないシーンのオンパレード。
あくまで犬猫に重点を置くためか、人間勢の配役は壊滅的に魅力がない。
ここまで、こいつ等どうでもいいよって人間キャラがいたのだろうか?
芋臭いガキンチョと変なおっさん、おばさんである。
特にかわいいとも、健気だとも思わない。ホントにどうでもいい人たち。
対するワンコロ、ヌコどもはまぁかわいいのは可愛いんだけど、かわいいからって=面白いではないのはわかるよね?

ストーリも昭和か!というぐらいに単純な明快。
犬アレルギー対策の薬を逆に犬アレルギーにさせるよう改造して全世界を支配というネコ共の野望を犬のチャーリーズエンジェルかスパイキッズかなやつらが、阻止するといった企画通した奴はセンスが古いといわざる終えない代物である。
このいたいけなガキンチョも五分で投げ出すこの作品ですが、吹き替えによりかなり緩和、というよりももう本編とかどうでもいいから面白おかしくやっちまうかという臭いがコッチまで漂ってくる。
僕は北斗の犬ダワン!
僕の名前は?ノビタだ。
みたいな、普通の映画ならまずNGを出す翻訳が普通に通っちゃうんだもの。この映画が壊滅的な映画であることをさらに頷けさせる。

見るなら、100円レンタルで吹き替え推奨。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]