忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[807]  [806]  [805]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

t4

ターミネーターシリーズ最新作は未来の話!
2030年スカイネットによる人類抹殺計画が開始され、人類のほとんどが死滅してしまっている中、抵抗軍となって活躍するジョン・コナーは自分の父親となるカイルが第一暗殺指定者にされていることを知る。

同じ頃、2003年に死刑となったマーカスが昔と同じ姿でこの時代に現れる。何が何だか分からないまま、人を探す中出逢ったのはカイルだった。

4なんて出して大丈夫なのかと思いましたが、なんとか無難なできに仕上がっております。少なくともターミネーター3よりは面白いですよ。

しかし、ターミネーターって一作ごとに明らかにジャンルが違いますよね。
1はB級ホラー、2はアクション、3はハプニングと。

じゃぁ、今回のジャンルは一体何なのかというと戦争映画のような気がした。ナパームとか、戦闘機によるドッグファイトとかのシーンを見てみると明らか狙ってる。というよりも、監督は戦争映画撮りたかったのかなぁと思った。個人的にトラックを巨大ロボットとバイクロボットが追いかけるところはかなりツボです。特にバイクロボットがツボです。

前作まで主人公だったジョンは今作では正直メインではない。
だからクリスチャンベールが演じてるんだろうなぁって思わせるほど。
前作の最後で生き残った女の方もいるのかいないのか分からないぐらいの登場で(しかも演じてる人はかなり微妙)ホントに背景。
対する、今回のメインであり主人公だろうと新ターミネーターのマーカスはかっこよかった。特に前述したトラックとロボットの追いかけっこシーンとか鳥肌が立ったね。あとは、マーカス自身がターミネーターであることを知る時とか。今回だけの登場なのがホントに残念なのが悔やまれる。
というか、あの退場の仕方は無理矢理な感じがした。

ターミネーターといえば、もちろん我らがシュワちゃんも出てました。
合成だけどね。ちゃんとマッパでジョンと戦うんですよ。すぐ外皮燃やされていつものあれになっちゃうけどね。1と2をあわせたような演出方法でシリーズファンの人は大興奮大興奮だったんじゃないでしょうか?

5があるような終わり方でした。正直まだ続くのかって感じですが、この出来を見る限り期待はできそうです。
次はマイケル・ベイだったりして。


PS。個人的にヘレナ・ボトム・カーター出てたのが驚き。最近、出番が増えましたね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ターミネーター4」後期・新3部作の幕開け (soramove)
「ターミネーター4」★★★★ クリスチャン・ベイル 、サム・ワーシントン 、アントン・イェルチャン 主演 マックG 監督、2009年、133分   ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「シュワちゃんの出ないターミネーターを 見ることになるとはね、 そこは2018年、『審判の日』は過ぎ、 人類とコンピュータの戦いが繰り広げられていた」 「新3部作」の幕開けは 人工知能搭載のスーパーコン...
URL 2009/07/05(Sun)11:00:14
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]