忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2作目は少しマシ

各国の軍事衛星をオリュンポスの管理下に置く事を議題とした国際会議の開催を控え、デュナン達ESWATはテロリストの鎮圧に従事していたが、任務の最中に彼女を庇ったブリアレオスが負傷、傷心のデュナンの前に、新たなパートナーとしてブリアレオスの遺伝子から創られた生身の彼と同じ顔の戦闘用バイオロイド・テレウスが現れる。やがて国際会議の開催中に、ウェアラブル・インターフェイスの着用者が突然正気を失い破壊活動を行う事件が頻発する。しかしそれは、さらなる大規模なサイバーテロの予兆に過ぎなかった…。(wikiより)

急にサイバーパンク系のアニメが見たくなったので、どうせならシロマサ原作のをと思い借りてきた。
前作よりは悪くないけど、目新しさに欠けてあんまりおもしろくない。
というか、この映画がっかりなところが多すぎた。戦闘シーンの盛り上がりの薄さとか、敵の目的がなんか特撮の敵レベルの思考なところとか。

一番のガッカリは予告であれほど推していたブリアレオスの顔をしたバイオロイドが全然活躍しなかったことだが。同じ顔としぐさを持つことから、なんか劇中でいざこざを起こすんだろうなぁ~と思ったら、別段盛り上がるものでもなく、最後らへんにブレが取ってつけたように「なんで俺の持っていないものをお前が持っているんだよ!」(うろ覚え)って台詞を吐いたぐらいで、明らかに扱いに困っていた気がする。演じていた、山ちゃんの演技もこの映画ではあんまり演技が上手いほうではなかった。
叫ぶシーンとか、ブレに合っていない。というか、ブレのキャラに山ちゃんの声が合っていなかった。

最後は続編が出そうな感じだったが・・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]