忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かのご高名なGoogle先生でも画像が全然引っかからなかったこの作品を紹介します。

あらすじ
保健所から脱走する二人の犬、一匹はチャーリーというゴロツキの悪だがみんなからは慕われる兄貴分。そしてもう一匹はチャッキーがダックスフンドのチャーリーのいい弟分。
この二人は賭博場のボスであるブルドックのカーフェイスの仕事仲間であるが、カーフェイスのほうはチャーリーを疎ましく思い、遂には酔っ払わせて車ごと池に転落させて殺してしまう。

死んだチャーリーは天国に行くが、案内係の懐中時計を盗んで下界へ。
残された時間の内にチャーリーはスカーフェイスに復讐できるか。
(※チャーリー以外の名前があやふやな為、間違ってたら後で修正します。ごめんなさい><)


子供の頃よく見ていた洋画アニメーション作品。
てっきりディズニーの作品かと最近まで思ってたんですが、どうやら違うみたい。絵敵には当時としては凄く綺麗です。
世界観は人間が気が付かないところで、犬達がカジノや賭博で設けてるって設定です。ちなみに紙幣はドル札。独自の通貨は流通して無いみたい。
物語の途中、カーフェイスに競馬ならぬ競鼠のために、監禁されている人間の子供のアン・マリーを救い出すチャーリー達。
このアン・マリーは身内がいなく、成り行きでチャーリーとチャッキーは親を探すことになってしまう。

このアン・マリーを取り戻すのに躍起になるカーフェイスは街中で銃を乱射したりと執拗にチャーリー達を追い掛け回します、
なんで、犬がレーザー銃ぶっ放して町の人間が何も思わないのかさっぱりですが、そんなこんなで逃げているとアン・マリーが肺炎に。
カーフェイスの罠にはまってチャーリーも捕まり、絶体絶命かと思われたそのとき・・・・。

これ、思うんだけど天国から来たわんちゃんって邦題あってないよね。
天国から来たじゃなくて帰ってきたってのが正しい。
だから、天国から帰ってきたわんちゃんってのを邦題にすべき。
で、さっき引っかかったサイトを見ると、どうやら続編らしきものがあるっぽい。
その名も「天使のわんちゃん」。そこのサイトにも画像が無かったので確認してないんだけど、ワンちゃんってフレーズがどうも引っかかるんだよよねぇ。
たぶん後日談だと思う。違ったらごめん。


所でこの作品、見たところDVD化されてないようで、今見ようと思ったらビデオで見るしかない。
しかも、こんなどマイナーな作品、TUTAYAとかじゃ多分置いてないので昔の作品を今も置いてあるビデオ屋あたりを漁るしかない。
もし、金に余裕があるならネット通販をオススメ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]