忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日見た映画
あくりょうぐい

-父親代わりでもあった恩師の謎の死を解明するため、ローマを訪れたアレックス司祭は、この事件の鍵に「シンイーター」と呼ばれる人間がかかっていることを知る-




パッケージ裏の文章のせいで「エクソシスト」の続編と思ってたんですが、どうやら違うみたい。

ストーリーは最初は全然意味がわからなかった。
吹き替えで観たから、頻繁に出てくるシンイーターって単語に?だったんだけど、シンイーターって悪霊食って意味だったんだね。
だったら、映画タイトルもシンイーターにしろよって感じ。
英題見なかったらわかんねーよ。

で、そのシンイーターのおっさんの登場も衝撃的。
いきなり幻影を見せてくるし。こいつ人間だろ?一応。
死ぬ前の人の罪の意識を食うのがシンイーターの役割なんですが、
その罪の意識とやらのビジョンがマトリックスの機械に似ている。
よっぽど、アメリカ人はタコとくらげが嫌いなんでしょうね。
ところで、罪の意識=悪霊って解釈でいいのだろうか?
説明がなかった気がするけど。

あと、絶対いらないカットすべき点が多い。
ギャリック司祭が初登場時に倒した敵は一体なんだったの?
本編と関係ないなら、あそこはカットすべきなのでは?
あと、邪教との予言を聞いた後のシーンは絶対いらない。
足を踏み外して、水に落ちるシーンとギャリック司祭が釘に貼り付けになるシーンとか・・・・もうね、なんだこれ?

最後のシーンは続編を匂わせる展開だけど、続編あるの?
あったら見て見たいなぁ。
この映画、ホラーってより、ダークヒーローの誕生劇って言う方があってるんじゃないかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]