忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日見た映画。
ドラムライン

A&T大学の名門マーチング・バンド部にスカウトされたデヴィン。
彼は、その天才的なドラムセンスを持つせいで自らの才能に溺れ自意識過剰に陥り、独りよがりのプレイを繰り返してしまう。
そんな中、楽譜が読めないことが部の監督リーに知れ、とうとう退部を宣告されてしまう。
果たして、デヴィンはハーフタイムという戦場に舞い戻れるのか?


スポ根かっていうぐらいのきつい練習シーン。
雨の中でドラムの撥を前に出す練習シーンは流石にないだろって思った。

「ドラムはセックスと同じだ。お互いに気持ちよくなきゃいけない。ほらイク時のタイミングがわかってきただろう?」
ってセリフを女のメンバーに言うショーンはドスケベ野郎です。

デヴィンの自己中心的な反応は、ちょっと観ていてつらかった。
中高生にいるっつうか、痛いっつうか・・・・。
なんだろう、俺もこんなんだったのかなぁって感じ。

演奏シーンは映画ならではって感じで非常に迫力があった。
やっぱり打楽器っていいね。
自分で打ってても、人のを見ていても気持ちがいい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]