忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

redcorner

アメリカのビジネスマン、ジャックは北京である女性と一夜を共にするが、目が覚めたらその女は死んでいた。
必死に無罪を主張するジャックが、法律の違いと殺された女性が将軍の娘であることからことごとく却下されていく。女弁護士のシェンは最初彼に軽蔑の念を感じていたが、次第に事件の黒幕の気配を感じ取ると次第に偏見の壁が取り払われていく。

リチャード・ギアが中国で散々な目に合う映画。
美人のネェちゃんといいコトしちゃったがために、殺人罪の汚名を着せられ、糞みたいな劣悪刑務所に入れられて裁判を待つリチャードの姿に我々は中国許すマジと思ったはずだ。
つまり、この映画はアメリカの中国に対するプロパカンダ映画なのか?
いや待てよ、リチャードギアはチベット民族迫害について中国政府を激しく非難していたはずだ。
と言うことは、この映画はリチャードギアの中国に対するプロパカンダ映画であると言うことだ。

そう考えると、中国の無茶苦茶な描写の仕方もうなづける。
第一、あんなに被告人が喋り捲る法廷が何処にあると言う話だ。
いくら中国でもこれほど醜くなかろうに。
最後、女弁護士といい感じになると思ったら、うーん微妙な関係だね。



※全文マジで受け取るな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]