忍者ブログ
雑談、映画、なんでもこい!という凄まじいブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワカカリシコロノシュワ

ターミネーターの襲来から10年後、終末戦争のことに執着するサラは息子のジョンと別れ、精神病院に入れられていた。ジョンは養父母の元で荒れた生活を送っていた。そんな中、再び時空を越えて2体ターミネーターが現代に出現する。その内の一体である液体金属でできたT-1000がジョンを抹殺しようと姿を表した際に、一人の男がバイクで駆けつける。それは、かつてサラを殺そうとしたターミネーターと同じ顔をしていた。
2作目は少しマシ

各国の軍事衛星をオリュンポスの管理下に置く事を議題とした国際会議の開催を控え、デュナン達ESWATはテロリストの鎮圧に従事していたが、任務の最中に彼女を庇ったブリアレオスが負傷、傷心のデュナンの前に、新たなパートナーとしてブリアレオスの遺伝子から創られた生身の彼と同じ顔の戦闘用バイオロイド・テレウスが現れる。やがて国際会議の開催中に、ウェアラブル・インターフェイスの着用者が突然正気を失い破壊活動を行う事件が頻発する。しかしそれは、さらなる大規模なサイバーテロの予兆に過ぎなかった…。(wikiより)
t3

t-1000とt-800の戦いから12年。予定されていた審判の日は来ず、ジョンは世捨て人となって街を放浪していた。

しかし、そんな彼の前に再び二体のターミネーターが現れる。
t4

ターミネーターシリーズ最新作は未来の話!
2030年スカイネットによる人類抹殺計画が開始され、人類のほとんどが死滅してしまっている中、抵抗軍となって活躍するジョン・コナーは自分の父親となるカイルが第一暗殺指定者にされていることを知る。

同じ頃、2003年に死刑となったマーカスが昔と同じ姿でこの時代に現れる。何が何だか分からないまま、人を探す中出逢ったのはカイルだった。
消されたヘッドライン

ある夜にヤク中の黒人男性が何者かに射殺された。その日を同じくして、民間軍事企業に意義を唱える国会議員の秘書がホームから自殺した。この一見関連性のない二つの事件が、議員の親友である記者のカルが事件を調査していくことで巧妙につながっていく。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて
TB・コメント・アマゾンで買い物大歓迎。
お気軽にどうぞ。特に報告は入りません。
あと、ランキングのクリックお願いします(゚皿゚)
※記事には一部ネタバレがあります。ご注意を。
プロフィール
HN:
ヘルメス
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
時と場合による
自己紹介:
人畜無害と豪語する全人類の敵。

映画と漫画とアニメと海外ドラマとくりぃむしちゅーが大好きです。
でも、ぞうさんの方がもっと好きです。
最新コメント
(11/30)
(11/30)
(11/13)
(10/31)
(10/14)
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】 相互リンクレーシック

忍者ブログ[PR]